篠山マラソン、完走ならず

日曜日(3月5日)、毎年恒例となりました篠山ABCマラソンに出場しました。

昨年は途中で時計が故障し、ペースをつかめず、終盤に足きりに遭ってしまいました。今年はその反省を踏まえ、時計もチェックし、先行逃げ切りで行こうと最初から意欲満々でスタート地点に。今年も昨年にも増していい天気で、スタートの号砲を待つ間も暖かく、いざ走り出すと、すぐに汗びっしょりに。10キロまで自分としてはハイペースで走れ、これなら後半バテてもなんとかゴールには辿り着けるな、と少々早いですが確信。

しかし好事魔多し、15キロ地点でいきなり左太もも裏がつってしまいました。実は直前に左ふくらはぎを痛め、レース当日に間に合ったと思っていましたが、別の場所を痛めることに。長めにストレッチをして、何とかまた走り始めました。しかし、無意識にかばったのか、走るにつれて両足の様々なところに痛みが出て、結局27キロ地点で断念、昨年に続いての途中棄権となってしまいました。原因はよくわかりませんが、もしかしたら、脱水症状を起こしていたのかもしれません、難しいもんですね。

昨年の大阪マラソンも完走はしましたがふがいない走りでしたし、今度こそ、の意気込みを次回に持ち越したいと思います。

最後になりますが、応援いただいた方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

(品川)