篠山マラソン、またもや完走ならず

日曜日(3月4日)、毎年恒例となりました篠山ABCマラソンに出場しました。

昨年は途中で左太もも裏がつってしまい、結局27㎞地点で断念。暑さも相まって、おそらく脱水症状を起こしたと思われるので、その反省からスポーツドリンクを常備し、こまめに取る戦略をとりました。昨年から今年にかけて寒い日々が続きましたが、この日の気温は20度に迫るほどのコンディション。20kmまでは順調でしたが、段々体が言うことを聞かなくなりペースダウン、30.2㎞の関門も通過し、あとは最後の36.3km(4時間20分)の関門です。これさえ抜ければ、歩いてでもゴールできる、と言われていますので、なんとか力を振り絞りますが、やはりなかなか前に進みません。結局あと200mを残し、関門封鎖となってしまいました。これで3年連続完走できず。本当にふがいないですが、これも自業自得と肝に銘じ、減量と練習をして、また来年チャレンジしてみます。

最後になりますが、応援いただいた方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

(品川)