管理者・社員の育成
組織体監査

 
■管理者・社員の育成
企業の競争力の源(みなもと)は、人です。優秀な人材をどれだけ確保できるかはもちろんのこと、その人材をどのように育て、活かしていくかが、企業の命運を左右するといっても過言ではありません。また、産業構造が劇的に変化する中で、これまでのスキルでは対応できず、陳腐化する状況も現れています。したがって、従業員に対する継続的な教育の重要性は、かつてないほどに高まっていると言えるでしょう。特に中間管理職のマネジメント能力(仕事のマネジメントを含む)と部下の評価・育成能力の向上は決定的に重要になっています。ファーストグローバルコンサルティングでは、企業の根幹を担う経営者・管理者へのマネジメント研修をはじめ、総務実務担当者等への豊富な研修メニューをご用意しております。
社内研修の企画・立案・実施
●役員・管理職研修
●管理職診断(教育課題と要請課題の診断)
●実務担当者研修
●評価者研修
~コンピテンシー理論の活用~
会社が(上司が)社員に(部下に)期待する日々の行動を分解していただき、それぞれを評価基準とします。
実際に評価者となる管理者に項目をより具体的に、明確に、かつ現実的に書き上げていただくことにより経営理念・ミッションの共有化が図れ、部下の日々の業務チェックリストとしても活用していただけるものができあがります。
管理者・社員の育成 組織体監査