祝 篠山マラソン完走

日曜日(3月3日)、毎年恒例となりました篠山ABCマラソンに出場しました。
昨年は36.3㎞の関門まであと200mのところで封鎖となり、悔しい思いをしました。自分なりに研究し、昨年の大阪マラソンも含め、30㎞前後でガクッとスピードが落ちることを実感していましたので、栄養補給用のゼリーをこまめに摂ることをやってみました。いろんな方の投稿をみると、それもやはり大事だと共感しました。当日は小雨混じりでしたが、昨年のような暑さもなく、いいペースで進みます。ところが好事魔多し、気づけばポーチのドリンクホルダーに入れておいたゼリーをすべて落としていました。まだまだ先は長いのに。気のせいでしょうか、段々と足に来ている感が強くなっていきます。しかし、あきらめるわけにはいきません、昨年クリアできなかった36.3㎞の関門を制限約2分前に通過し、あとはゴールを目指すのみです。しかし、ここからも地獄でした。このペースだと歩くとゴールできない、と走り続けますが、なかなか進みません。時計とにらめっこしながら、ゴールの篠山城跡が近づいてきます。そして、何とか制限の11秒前にゴールすることができました。苦しかったですが、4年ぶりの完走で有森裕子ばりに自分を褒めてあげたいと思いました。最後になりますが、応援いただいた方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。(品川)