個人情報について

個人情報の保護について
株式会社ファーストグローバルコンサルティング(以下、当社)では、個人情報は、厳正に管理すべきお客様の大切な財産であり、当社にとっても新たな価値創造の源泉となる重要資産であると考えています。当社は、お客様の個人情報を以下の基本方針に従って適切に取り扱い、全てのお客様の期待に応えるべく事業活動を進めてまいります。
個人情報の取り扱いに関する基本方針
お客様の個人情報は、当社において厳重に管理してまいります。個人情報とは、個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日、性別、住所や電話番号、電子メールアドレスなど個別に付された番号・記号、画像もしくは音声によって当該個人を特定できるものをいいます。また、単独では当該個人を特定できなくても、他の情報と組み合わせることによって特定のお客様を識別することができる情報も個人情報に含まれます。
当社で保有いたしますお客様の個人情報の利用につきましては、その利用目的を明示し、その目的以外に利用することはありません。当社の個人情報は主に以下の目的により利用いたします。
● お客様との契約を履行するため
● 当社からのお客様に有用と思われる商品・サービス等をご案内させていただくため
当社が保有いたしますお客様の個人情報や会社情報につきましては、以下の場合を除き、お客様の許可なく第三者に提供することは一切ありません。
● 法令に基づき開示を求められた場合
● 人の生命・財産の保護の必要がある場合でお客様と連絡が取ることが困難な場合
● 警察、裁判所等の公的機関への協力が必要である場合
当社では、業務の全部または一部を外部に委託する際に、委託先に個人情報を預託する場合があります。業務委託先の選定につきましては、個人情報保護水準を十分に満たしていることを条件とするとともに、秘密保持契約を締結した上で業務委託ならびに監督を行ないます。
お客様よりお預かりしている個人情報の開示について、お客様ご本人から請求をいただいた場合はすみやかに開示いたします。また、当社が保有する個人情報の訂正または削除のご連絡をいただいた場合は、すみやかに当社にて責任をもって訂正または削除をいたします。なお、開示・訂正・削除にあたっては、ご本人様以外に個人情報を開示することを避けるために、本人確認の手続をさせていただきます。
上記及びその他の個人情報に関するお問合せは当社までご連絡ください。
(参考資料)社会保険労務士法抜粋
社会保険労務士は、社会保険労務士法によって、罰則付きで、秘密を守ることが義務付けられています。

秘密を守る義務

【第21条】
開業社会保険労務士は、正当な理由がなくて、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用してはならない。開業社会保険労務士でなくなった後においても、また同様とする。
開業社会保険労務士の使用人等の秘密を守る義務
【第27条の2】
開業社会保険労務士の使用人その他の従業者は、正当な理由がなくて、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用してはならない。開業社会保険労務士の使用人その他の従業者でなくなった後においても、また同様とする。

罰 則

【第32条の2】
(省略)
次の各号の一に該当する者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
(省略)
第22条又は第27条の2の規定に違反した者
(以下省略)